【世の中】の『これ気になる』それに対する僕の考え方

あなたの人生の役に立ちたい、あなたにとって有益な情報を伝えたい!

【学生必見】これから就職という方は面接でこれを伝えるのが面接官の心を掴む

こんばんは^ ^

てつぺーです。

 

自分が会社にどういう形で貢献出来るか?

会社に入った暁にはどんな人材として役に立てるか?

 

こういう具体的な内容が面接には一番大事なのである。

気持ちもこもる為、面接官もきちんと聞いてくれる。

 

f:id:vj4912:20180701130118j:image

 

プロフィールや経歴を淡々と語るのも大事だが、それだけでは会社側は『この人は我が社にどんな影響をもたらしてくれるのだろう?』となり、採用しようとなるのは難しい。

 

とにかく自信を持って、ハキハキとはっきり一言一言を伝える。

気に入られようと思わず(態度や表情、言葉に出てしまう為)、キチンと直に話す事が大事!

 

あなたの人柄は大きく評価に繋がります。

大学が有名とか今は関係ありません。

 

会社が『この人欲しい』となるようなアピールが必須です!

 

もちろん、資格が効果を発揮する会社もありますし、資格によってはいきなり専属担当に回される例も実際あります。

 

履歴書に

・資格

・志望動機

とあるのは上記の内容が本当に大事だからです。

 

特に、志望動機は簡潔で具体的でわかりやすい。

これを大事にしてください。

 

最近は企業も人を必要としている企業が沢山あります。

その分、面接をキチンとしていたら昔よりは受かりやすい時代だと思います。

 

f:id:vj4912:20180701130541j:image

 

このブログが、新しい社会人目指す皆さんの役に立てたら嬉しい限りです。

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。