【世の中】の『これ気になる』それに対する僕の考え方

あなたの人生の役に立ちたい、あなたにとって有益な情報を伝えたい!

【愛がある】それは、想いやりがあるということ

こんにちは(^^)

てつぺーです。

 

よく、愛を持って接しなさい。という言葉を見ます。

 

f:id:vj4912:20180610111918j:plain

 

ふと考えてみたんです。

愛を持って接するとはどういう接し方なんだろう?

 

そこで、色々考えたり、思い返してみたりして、一つの答えにたどり着きました。

 

f:id:vj4912:20180610112154j:plain

 

僕が見つけた答えは・・・

愛=想いやり

想いやりを持って接する事が愛を持って接することなんだと。

 

それがわかった時、これってもろ性格でるな、と思いました。

 

表情や言葉一つで、愛があるかないかがわかってしまうからです。

 

おそらく、感情表現が苦手な方は、自分では想いやりを持ってしていても、なかなか伝わり辛いとこあるかもしれません。

 

言葉使いがキツかったり、表情に愛想がなかったりしても

相手からしたら

・嫌われている

・めんどくさがられている。

・単に怒られてるだけ

そんな風に捉えられてるかもしれません。

 

正直、想いやりを持って接する事は簡単では無いと思います。

相手にとって、プラスになり、前向きな気持ちにさせないといけないからです。

 

f:id:vj4912:20180610112235j:plain

 

人は、愛が無ければ

反発するか、悲観して落ち込みます。

 

僕も正直出来てないと思います。

 

ただ、出来ない事では無いと思います。

人間は学びを活かせる生き物だからです。

 

ただ、何度注意しても変わらない、治らない、反発してくる。

こういう人は距離置いて良い人だと僕は思います。

ストレスになるし、関わる時間がもったいない

自分の中で一線を引くのは必要だと思います。

 

見込みあるな、そう思える相手には本心で遠慮せずぶつかる。

 

それが、愛ある行動に繋がります。